アルビノのモモンガ

アルビノのモモンガ

アルビノのモモンガ

スポンサーリンク

白いアルビノのモモンガ

モモンガには様々なカラーバリエーションがあります。その中でも特徴的なのが白いモモンガです。白いモモンガにも2種類ありますが、特にアルビノと呼ばれる種類は独特な見た目をしています。

 

そしてこのアルビノのモモンガが、ペットとしても非常に人気なのです。

 

ではなぜアルビノのモモンガがそれほどまでに人気なのでしょうか。

 

アルビノのモモンガの特徴

アルビノのモモンガは体色が白いのが特徴です。これは色素がないために白くなっています。また目にも色素がないため、目が赤いというのも大きな特徴です。

 

アルビノと同様に体色が白いモモンガとしてリューシスティックがありますが、リューシスティックは体色が白であるものの、薄い縞模様が入っています。また目は他の種類と同様に黒です。

 

白い体色がより綺麗に見られるのはアルビノの方でしょう。

 

またアルビノは色素を持っていないという変異が見られる種類なので、病気にかかりやすいとも言われています。

 

飼育する場合には注意してあげたいポイントです。

 

高価でも人気の種類

アルビノのモモンガは非常に高価です。一般的なモモンガが3万円程度で販売されている中、アルビノは10万円以上することもあります。

 

それはアルビノが珍しい種類だからです。そして珍しいため高価でありながら人気の種類となっています。

 

珍しいということはペットショップではなかなか販売されません。流通していない上に人気であるため、手に入れるのは非常に困難です。

 

もしアルビノのモモンガを飼いたいと思っているのであれば、ペットショップで取り扱われているのを目にしたら迷わず買うようにしましょう。

 

しかし生き物なので飼育放棄などといった無責任な行動は絶対にしてはいけません。それを踏まえたうえで飼うのかを決めることも大切です。

スポンサーリンク