モモンガの飼い方

モモンガの飼い方

モモンガの飼い方

スポンサーリンク

モモンガを飼う前に飼い方を知っておく

ペットとして飼う人が増えているモモンガ。ネットなどでも飼育の様子が掲載されているので、それを見てモモンガを飼いたくなるという人も多いようです。

 

しかし衝動的に飼育を始めるのは非常に危険です。モモンガはペットとしては珍しい生き物なので飼い方を詳しく知らないという人も多いでしょう。

 

そのためモモンガを飼う前にしっかりと飼い方を知っておくことが重要です。

 

モモンガの飼育で大切なこと

モモンガの飼い方で重要なことはたくさんありますが、その中でも温度管理とストレスは重要です。

 

ペットとして飼育されるモモンガはフクロモモンガとアメリカモモンガの2種類あります。この2種類のモモンガでは最適な温度が違います。フクロモモンガは寒さに弱いのに対して、アメリカモモンガは暑さに弱いのです。

 

しかしどちらにしても25度程度を保っていれば安心です。もし適温が保てないと病気の原因となる可能性があります。

 

そしてもう一つ注意しておきたいストレス。モモンガは非常に神経質な生き物です。そのためストレスを感じやすく、ストレスによる病気などを発症することも考えられます。

 

モモンガを飼育する場合にはストレスとなるものを近くに置かないようにしましょう。

 

大変な部分も知っておく

モモンガは可愛い生き物ですが、飼育するうえで大変な部分もあります。

 

フクロモモンガのオスは臭腺という物をもっていて、そこから強い臭いを発します。強い臭いといっても、人によっては不快と感じない場合もあるようですが、臭いが強い可能性があることは知っておきましょう。

 

また前述したように温度管理は重要です。そのため夏や冬など温度が大きく変わる季節には、管理が大変になります。

 

こういった大変な部分も知ったうえで飼育できそうであれば、飼育するようにしましょう。

スポンサーリンク