モモンガがなつく方法は?

モモンガがなつく方法は?

モモンガがなつく方法は?

スポンサーリンク

モモンガがなつく方法

最近はペットも多様化しておりモモンガを飼育しているという人も少なくはありません。またモモンガの飼育を検討している人も多いでしょう。

 

しかしモモンガは警戒心が強いため、なかなかなれてくれない可能性があります。そうなると飼育を諦めてしまう人もいるかもしれませんが、しっかりとした方法で飼育すれば、なつく可能性は充分に高くなります。

 

ではどのような方法で飼育すればモモンガはなつくのでしょうか。

 

飼い主のにおいを覚えさせる

モモンガがなつく方法として大切なのは、飼い主のにおいを覚えさせることです。

 

最初モモンガは飼い主を敵とみなしています。そのため飼い主のにおいを覚えさせることで、飼い主は敵ではなく安心してもいい対象なのだと認識させるのです。
においを覚えさせる方法は主に2つあります。

 

まずはにおいのついたものをケージに入れておくことです。小さな布製品を数日間持っておき、それをケージの中に入れることでモモンガににおいを覚えさせることができます。また巾着袋などにモモンガを入れて、一緒に行動するという方法でも臭いを覚えさせることができます。

 

しかしこの方法は長時間行うと危険なので、時間を決めて行うようにしましょう。

 

飼い主のにおいと餌を結び付ける

モモンガがなつく方法は、飼い主のにおいを覚えさせるというものですが、その飼い主のにおいと餌を結び付けることも大切です。そうすることで、飼い主のにおいがあるところでは餌がもらえると覚え、飼い主のにおいは良いものだと認識するようになるのです。

 

そこで巾着袋にモモンガを入れる際に餌を与えてみましょう。またケージに入れたにおい付きの布製品の上に餌を置いても良いかもしれません。

 

このような方法で飼育することで、モモンガがなれる可能性が高くなるのです。

スポンサーリンク