モモンガが噛む理由と対策

モモンガが噛む理由と対策

モモンガが噛む理由と対策

スポンサーリンク

モモンガが噛む場合

可愛らしいモモンガをペットとして飼育しようと考えている人も多いでしょう。もうすでに飼育しているという人もいるかもしれません。

 

しかしモモンガを飼育していると、可愛いという部分以外に問題点が見えてくることもあります。その中でも多いのが、モモンガが飼い主を噛むということでしょう。
ではモモンガから噛まれる場合、どのように対処すればよいのでしょうか。

 

怖がっている時に噛む

モモンガが飼い主を噛む時、モモンガの気持ちとしては様々です。しかし多くの場合は飼い主を怖がっている場合に噛みます。

 

モモンガは警戒心が強い生き物なので、飼い主が無理矢理触れようとした場合には、身を守るために噛むのです。

 

この場合は飼い主に慣れさせることが、噛まれなくなる近道と言えます。

 

モモンガが飼い主に慣れて恐怖心を感じなくなれば、飼い主を噛むこともなくなります。

 

これは時間の経過とともに多少は解決していきますが、飼い主のにおいを覚えさせたり、怖がる必要がないことを教えたりすることも重要です。

 

そのほかの場面で噛む場合はしつけが必要

モモンガは警戒心が強い生き物ではありますが、怖がっている時にばかり噛むわけではありません。

 

例えば飼い主にじゃれている時、楽しくなって噛むということがあります。飼い主にとってはほほえましいことですが、これは放置しない方が良い問題です。

 

もし楽しい時に噛むことを放置し続ければ、大人になったときも噛むことが続くでしょう。大人になれば力が強くなるので、噛まれた時の痛みは増します。

 

そのため楽しくて噛む場合も、飼い主を噛むことはいけないことだと覚えさせるしつけが必要となります。

 

モモンガに噛まれずに済むように飼育していきましょう。

スポンサーリンク