モモンガが喧嘩をする場合

モモンガが喧嘩をする場合

モモンガが喧嘩をする場合

スポンサーリンク

モモンガが喧嘩をする

モモンガを複数匹飼っている場合、モモンガ同士が喧嘩をするという場面が見られます。

 

これは飼い主にとっては不安の種となるでしょう。特にモモンガを初めて飼った人は尚更です。

 

ではモモンガが喧嘩をする場合、どのように対処すればよいのでしょうか。

 

少しの喧嘩であれば問題ない

モモンガが喧嘩をする場合、飼い主は不安になるかもしれません。しかし少しの喧嘩であればそれほど心配する必要はありません。

 

他の生き物にも言えることですが、遊びの一環としてじゃれることがあります。それは人間から見れば喧嘩しているように見えますが、動物からしてみれば喧嘩とは言えないこともあります。その証拠にペットショップなどで子犬が喧嘩していることがありますが、子犬は一切怪我をしていません。

 

モモンガも同様で、喧嘩しているように見えても、実は遊びのつもりでやっていることもあります。

 

必要以上に心配せずに見守ることも大切です。

 

相性を見て同じケージに入れる

少しの喧嘩は見守っておけばよいのですが、喧嘩が激しくなってくると対策を考えるべきです。もし喧嘩をしてお互いが怪我をするようなことがあれば、それは相性が悪いと言えます。

 

モモンガは警戒心が強いため、他の個体が同じケージにいる場合、相手を威嚇し、最終的には攻撃してしまいます。この場合は遊びではなく、敵として認識して攻撃しています。

 

このような状態で同じケージに入れておくのは非常に危険なので、別々のケージに入れてあげましょう。

 

もしその後、同じケージに戻したいのであれば、お互いのにおいを覚えさせるなどして開会心を解き、たまにケージを近づけるなどして相性を見ながら、同じケージに入れるタイミングを見計らってください。

 

無理に同じケージに入れることだけは控えるようにしましょう。

スポンサーリンク