手乗りモモンガにする方法

手乗りモモンガにする方法

手乗りモモンガにする方法

スポンサーリンク

モモンガを手乗りにする

モモンガを飼育している人が増えており、中には飼育の様子をネット上に公開している人もいます。

 

そういった写真や動画を見て、モモンガの飼育を始めようという人も多いでしょう。

 

インターネット上で公開されている写真や動画では、飼い主の手に乗っているモモンガの様子が写されています。そのためモモンガを飼育して手乗りに挑戦しようという人もいるかと思いますが、手乗りにすることはそれほど簡単なことではありません。

 

最初は噛まれて当然

モモンガは非常に警戒心が強い生き物です。もし飼い始めてすぐに手乗りにしようとモモンガに触れれば噛まれてしまうでしょう。

 

モモンガにとって人間の手は非常に大きなものです。そんな大きなものが近づいてくれば、身を守るために噛みついて当然でしょう。

 

さらにモモンガは恐怖を感じているため、ストレスを抱えることになります。

 

飼い主は痛い思いをし、モモンガはストレスを抱えるという、双方にとって良くない状態です。

 

飼育し始めの人ほど、早くて乗りにしたいあまりに、すぐにモモンガに触れようとしてしまいますが、それは逆効果です。

 

時間をかけて徐々に馴らしていくようにしましょう。

 

飼育の仕方によっては手乗りにならないことも

飼い主のにおいを覚えさせるなどして、しっかりと手順を踏んで飼育した場合は手乗りになることもありますが、もし飼育を間違えてしまえば手乗りにならない可能性もあります。

 

例えば前述したような無理に触れるという行為を何度も繰り返した場合です。

 

この時飼い主のにおいを、攻撃してくる危険な物だと判断してしまい、飼い主に近づかなくなってしまいます。

 

モモンガを怖がらせないようにしつつ、スキンシップをとるようにしましょう。

スポンサーリンク