モモンガが脱走した場合の対処法

モモンガが脱走した場合の対処法

モモンガが脱走した場合の対処法

スポンサーリンク

モモンガが脱走した場合

モモンガを飼育しているとハプニングに見舞われることもあります。大きなハプニングとして起こり得るのは脱走でしょう。

 

モモンガは飛び回る動物です。もし脱走してしまえば、機敏な動きを見せ、なかなか捕まえることができないでしょう。

 

そこで虫取り網を用意しておくことをおすすめします。虫取り網があれば、遠くからでもモモンガを捕まえることができます。

 

また素手で捕まえると、強くモモンガをつかんでしまう危険性がありますが、虫取り網であればそういった危険も回避できます。

 

見当たらない場合に探すべき場所

脱走してすぐに捕まえられればそれほど大きな問題ではありませんが、脱走からしばらく経って気づいた場合など、モモンガの姿が見当たらないこともあるでしょう。

 

そういった場合に重点的に探すべき場所があります。それは高いところと暗い所です。

 

モモンガは木の上で生活する生き物です。そのため屋内でも高い所に登ります。タンスの上やカーテンレールの上など高い所を見てみましょう。

 

そしてモモンガは夜行性であるため、暗い所に入り込んでいる場合もあります。家具と壁の隙間や天袋の隙間なども重点的に探してみてください。

 

屋外に逃げないように注意する

モモンガが脱走した場合に注意すべきポイントがあります。それは屋外に逃げないようにすることです。

 

屋外に逃げてしまえば、ほとんどの確率で帰ってこなくなるでしょう。

 

またモモンガは外来種であるため、逃がすことは禁止されています。決して意図的に逃がしたわけではなくても、結果として生態系を壊すことにつながる可能性もあります。

 

モモンガの姿が見当たらない場合、多くは室内にいます。しかし慌ててしまいドアなどを開け放してしまうため、屋外に逃げてしまうのです。

 

まずは慌てずに部屋を閉め切り、室内をくまなく探すようにしましょう。

スポンサーリンク