モモンガの寿命は長い?

モモンガの寿命は長い?

モモンガの寿命は長い?

スポンサーリンク

気になるペットの寿命

ペットを飼育する場合、どうしても気になるのが寿命です。

 

ほとんどの動物は人間よりも寿命が短いため、飼育していればいずれはお別れすることになります。

 

これは避けられないことですが、できるだけ長く一緒にいたいと思う気持ちもあるでしょう。

 

ではモモンガの場合はどうでしょうか。最近ペットとして飼われることが多くなったモモンガの寿命はどれくらいなのでしょう。

 

寿命は意外と長い

モモンガは小動物の一種です。ペットとして知られる小動物としてハムスターなどが挙げられますが、そういった動物は寿命が短いものです。

 

ではモモンガも寿命が短いかというとそんなことはありません。飼育下の場合は10年ほどが寿命となります。

 

様々な危険がある野生化でも7年ほどと長いので、モモンガは寿命が長い生き物だと言えるでしょう。

 

長い期間一緒にいたいと考える人には、モモンガはおすすめの動物です。

 

適切な飼育方法で飼育する

飼育下で10年近く生きるモモンガですが、17年生きた個体もあります。これは飼育環境が非常に良かったことが原因だと考えられます。

 

つまり飼育環境が悪い中で飼育していれば、たとえ10年の寿命があったとしても、その半分の5年と生きられない可能性もあるということです。

 

例えば飼育しているケージの掃除を怠っている場合、細菌などが繁殖してしまい、それが原因で感染症にかかる恐れがあります。

 

またストレスが大きくなる環境で飼育している場合、ストレスによって病気になりやすくなることがあり、その病気で命を落とすことも考えられるのです。

 

寿命をしっかりと全うさせてあげることが飼い主の役目です。モモンガを飼育するのであれば、きちんとした飼育方法で飼育するようにしましょう。

スポンサーリンク