モモンガ飼育の際のおすすめケージ

モモンガ飼育の際のおすすめケージ

モモンガ飼育の際のおすすめケージ

スポンサーリンク

モモンガのケージのおすすめは?

モモンガを飼育する場合、放し飼いにするわけにもいかないため、ケージを使って飼育します。

 

しかしケージは多くの種類があり、どれを選ぶか悩みがちです。

 

ところがモモンガの場合はケージの選び方が非常に重要になります。ではモモンガを飼育する場合におすすめのケージとはどのようなものなのでしょうか。

 

高さと面積に注意して選ぶ

モモンガを飼育するための専用ケージというのはなかなかありません。そのため他の動物のものを代用することになります。その中でもおすすめなのが、できるだけ大きなケージです。

 

モモンガは動き回る生き物です。そのためケージの中でも動き回ります。特に木の上で生活することも多いので、ある程度高さのあるケージを選び、登り木を設置してあげると良いでしょう。

 

また登り木を設置するとケージ内が狭くなります。そうなるとモモンガの行動範囲が狭くなることにつながるため、面積も広いものがおすすめです。

 

しかし各家庭によって設置できるケージのサイズは変わってきます。きちんと設置できるサイズであることを確認してから選ぶようにしましょう。

 

臭いが気になる場合はアクリルケージがおすすめ

ケージには様々な素材のものがありますが、もしモモンガの臭いが気になるというのであれば、アクリルケージがおすすめです。

 

特にフクロモモンガのオスは体に臭腺があるため、独特の臭いを発します。また尿は強い臭いを持ち、それをケージの外に飛ばすこともあります。

 

アクリルケージは全ての面が囲まれているため、臭いも抑えられますし、尿が外に飛ぶこともなくなります。

 

価格が高いというデメリットもありますが、臭いを気にせずに飼育したい場合にはおすすめのケージです。

スポンサーリンク