モモンガのケージのレイアウト

モモンガのケージのレイアウト

モモンガのケージのレイアウト

スポンサーリンク

モモンガのケージをレイアウトする

モモンガを飼育する際に使うケージ。ケージは必須なので、モモンガを買ってくるよりも前に用意しておくべきものです。

 

ではケージを買ってきて、そのままの状態で使えるのかというと、そんなことはありません。

 

ケージ内をモモンガに合わせてレイアウトすることで、モモンガが快適に生活できるようになります。

 

ではモモンガのケージはどのようにレイアウトすればよいでしょうか。

 

必須アイテムをレイアウトする

まずケージ内にレイアウトすべきなのは必須アイテムです。

 

モモンガにとって必須なものは、餌入れや水入れ、木箱などでしょう。

 

これらは他の動物を飼育する場合でも必須なものです。しかしモモンガの場合は設置の仕方が少し違います。

 

他の動物の場合はケージの床に設置しますが、モモンガは木の上で生活する生き物なので、ケージの中間あたりに台を設置して、その上に餌入れや水入れを設置します。水入れは給水ボトルを使うと、こぼしてしまうということがなくなるでしょう。

 

またモモンガにとって重要なのが止まり木です。止まり木はケージ内に立てかけるようにして設置し、数本をケージの対面に渡すようにして設置すると、モモンガも遊びやすくなります。

 

あると良い物

モモンガを飼育する場合、ケージ内にあると良い物もあります。それが巾着袋です。

 

モモンガは巣穴に潜り込んで生活をします。それを飼育下でも再現するために巾着袋などをケージに吊り下げておくのです。

 

するとモモンガがそこに入って眠るようになります。

 

巣箱を設置していれば必要ない物かもしれませんが、モモンガによって好みがわかれるので、どちらも設置しておき、モモンガが気に入った方を残すと良いでしょう。

スポンサーリンク