寒さに弱いモモンガにはヒーターが必須

寒さに弱いモモンガにはヒーターが必須

寒さに弱いモモンガにはヒーターが必須

スポンサーリンク

モモンガにヒーターは必須

ペットとして飼われることが多くなったモモンガですが、ペットとして流通しているモモンガはフクロモモンガとアメリカモモンガの2種類がいます。

 

フクロモモンガは寒さに弱く、アメリカモモンガは暑さに弱いという特徴を持っています。

 

そのためフクロモモンガを飼育する場合にはヒーターが必要になりますが、決してフクロモモンガに限ったことではありません。

 

アメリカモモンガは寒さに強いですが、それでも日本の冬はモモンガにとって寒すぎるためヒーターが必要となるのです。

 

つまりモモンガを飼育する場合にはヒーターは必須と言えます。

 

環境に合わせて選ぶ

ヒーターはペットショップに行けば様々な物が売っています。

 

ケージ内に設置するタイプの物や、ケージの外に置いて温めるもの。さらには保温電球と呼ばれる電球が使われることもあります。

 

もしケージ内に設置するスペースが確保できるのであれば、ケージ内に設置するタイプで良いですし、ケージ内に設置できなければケージ外に置いておくタイプが良いでしょう。

 

保温電球の場合は明るくなってしまうので、夜行性のモモンガに合わせて光が当たらないような工夫が必要となります。

 

火傷には注意して設置する

モモンガのケージにヒーターを設置する場合に注意するべきことがあります。それは火傷しないようにすることです。

 

ケージ内に設置できるタイプのヒーターであれば心配ありませんが、元々内部に設置するタイプではないヒーターを無理に内部に設置してしまうと、モモンガがぶつかって火傷する可能性があります。

 

また外部に置いておく場合でも、ケージとヒーターを近づけすぎれば熱くなってしまい、モモンガが火傷するかもしれません。

 

ケージ内に温度計を設置して、常に温度を最適な状態にしながら設置場所を考えるようにしましょう。

スポンサーリンク