モモンガの保温には「暖突」が最適

モモンガの保温には「暖突」が最適

モモンガの保温には「暖突」が最適

スポンサーリンク

モモンガにとって温度管理は重要

モモンガには主にフクロモモンガとアメリカモモンガがいます。アメリカモモンガは寒さに強いですが、それでも日本の冬の気温は厳しすぎます。

 

モモンガは気温が下がると仮死状態に陥り、最悪の場合はそのまま命を落とすことがあります。

 

そのためモモンガを飼育する場合には、ケージ内の温度管理が非常に重要になります。

 

多くの場合はケージに取り付けるペット用のヒーターを使ってケージ内を温めます。

 

「暖突」を使ってみる

モモンガのケージを温める場合は、小動物用のヒーターを使うことが多いですが、「暖突」という商品もおすすめです。

 

これはケージの上面に取り付けることができる、薄型の遠赤外線を使ったヒーターです。

 

本来はヒーターに巻き付いて火傷してしまう危険性が高いヘビなどのために、巻き付きにくく作られたものです。

 

しかしモモンガも飛び回ってヒーターに捕まる可能性があるため、「暖突」を使うことで安全性が保たれるのです。

 

一般的なヒーターよりも使いやすい

「暖突」はヘビなどに向けて作られた物でありながら、前述したように安全性が高いことからも、モモンガを飼育している人にも人気の商品です。

 

さらに薄型であることから、ケージ内のスペースを多く取ることができます。モモンガはケージ内でも大きく動き回ることがあるので、ケージ内部に設置するヒーターが邪魔になってしまうこともあります。しかしこの「暖突」であればモモンガの行動を邪魔することなく、ケージ内を温めることができます。

 

またサイズもSサイズ、Mサイズ、Lサイズの3種類が用意されているため、ケージの大きさに合わせて選ぶことが可能。

 

モモンガを飼育する場合でも最適なヒーターと言えそうです。

スポンサーリンク