モモンガのベッドや寝床

モモンガのベッドや寝床

モモンガのベッドや寝床

スポンサーリンク

モモンガにベッドは必要か?

ケージで飼育するペットの場合、ベッドを使うことがあります。ベッドと言っても小さめのクッションの様な物で、ペットはそのうえで眠ることがあります。

 

ではモモンガを飼育する場合にベッドを設置する必要はあるのでしょうか。

 

一般的にモモンガは巣穴で生活します。そのためオープンな状態であるベッドはあまり好んで使わないため、ベッドは設置しなくても良いのではないでしょうか。

 

市販の寝床が使いやすい

モモンガはベッドを使わなくても寝床が必要となります。

 

モモンガの寝床としてもおすすめなのは、吊り下げるタイプのものです。

 

布製のポケットの様になっており、ケージに吊り下げることができるようにフックが取り付けられています。これをケージ内に吊り下げておくことで、モモンガが中に潜り込んで眠るのです。

 

特にフクロモモンガは、袋に入れられた状態で育ちます。そのため袋の中が落ち着くのではないでしょうか。

 

またハンモック状になっている物もあります。こちらの場合は寝床としてだけでなく、遊び場としても使えそうです。

 

好みに合わせて選ぶ

このようにモモンガにはベッドではなくポーチ状の寝床が最適です。また小屋の形をしたものも巣穴に近い構造をしているため、好んで使う場合があります。

 

モモンガによってはオープンなベッドでも眠ることはあるでしょう。

 

寝床の好みはモモンガによって違ってきます。気に入らないものをケージに設置しても、うまく使ってくれない可能性もあります。

 

そのためいくつかの寝床を使ってみて、モモンガが好むものを選んであげるようにしましょう。

 

市販の物でもそれほど高くないため、いくつか購入してみることをおすすめします。

スポンサーリンク