回し車でモモンガの運動不足解消

回し車でモモンガの運動不足解消

回し車でモモンガの運動不足解消

スポンサーリンク

モモンガにはしっかりと運動させる

野生のモモンガは木々の間を、飛膜を使って風に乗り滑空する生き物です。また基本的には木の上で生活しています。

 

この様にモモンガは動き回ることが多い動物なのです。

 

これは飼育下においても変わりません。飼育下ではケージという限られた範囲にはなるものの、その中でしっかりと運動させなければ、運動不足になってしまう危険性があるのです。

 

回し車を使ってみる

飼育下でも運動が重要なモモンガですが、ケージの中で飼育していると、野生と同等の運動をすることはできません。

 

そこで回し車を使ってみることをおすすめします。回し車はよくハムスターが使っているもので、限られたスペースでありながら長時間走ることができるものです。これを使えば、例え狭いケージの中であっても、しっかりとした運動量を確保できるのです。

 

回し車をモモンガに使う場合は、ハムスター用では小さすぎる場合があります。少し大きめの小動物用に作られた回し車を使うようにしましょう。

 

もちろんモモンガによっては回し車を使わない場合もあります。無理に使わせようとすることはストレスになることもあるので、使わないようであれば無理に使わせないようにしましょう。

 

サイレントホイールがおすすめ

モモンガに回し車を与える場合、もちろん普通の回し車でもいいですが、サイレントホイールというものもおすすめです。

 

モモンガは夜行性の動物です。そのため回し車を使うのは夜間になります。

 

飼い主が寝ている時間に回し車を使うので、音が気になってしまうということもあるかと思います。

 

サイレントホイールはその名の通り音が鳴りにくく作られています。

 

もし回し車の音が気になるという場合には、このサイレントホイールを使ってみてください。

スポンサーリンク