モモンガが大好きな止まり木

モモンガが大好きな止まり木

モモンガが大好きな止まり木

スポンサーリンク

モモンガにとって重要な止まり木

モモンガは木の上で生活をし、移動の際は滑空をして別の木に移ります。また巣穴は木に開いた穴を使います。

 

このようにモモンガは常に木の上で生活をし、地上に降りるということは滅多にありません。

 

モモンガを飼育する場合でも自然に近い環境を作るべきですが、ケージの中で木の上での生活を再現するにはどうすればよいでしょうか。

 

この場合に使いたいのが止まり木です。止まり木をケージの中に設置しておくことで、モモンガが木の上で生活しているのと同等の環境を作ることができます。

 

止まり木には様々あり、鳥用に販売されているものもモモンガに使うことができます。

 

ケージは広めの物を選ぶ

モモンガを飼育する際に止まり木は非常に重要です。そして止まり木を設置するうえでもう一つ確認しておくべきことがあります。それはケージの広さです。

 

止まり木を設置するということは、ケージの面積は広めでなければなりません。またある程度の高さもなければ、止まり木を設置してもモモンガが自由に行動できなくなってしまいます。

 

ケージはできるだけ広いものを選び、モモンガが自由に行動できるスペースを確保するようにしましょう。

 

素材には注意して購入する

止まり木はケージに設置できればどれを選んでも良いというわけではありません。素材にはしっかりと注意してから購入する必要があります。

 

モモンガは木をかじることがあります。これは止まり木でも例外ではありません。

 

もし止まり木に塗装や防水加工などがされていたとすれば、モモンガがかじった際に塗料を飲み込んでしまうことになります。

 

そのため止まり木は天然のものを選ぶようにしましょう。

 

またこれにより止まり木などの木製の物は消耗品となるので、定期的に買い替えるようにしてください。

スポンサーリンク