モモンガの寝袋

モモンガの寝袋

モモンガの寝袋

スポンサーリンク

モモンガが安心できる飼育環境

モモンガを飼育する場合はケージを使うことになります。そのケージ内を安心できる環境にすることが、警戒心の強いモモンガにストレスのない生活を送らせてあげることができます。

 

ケージ内を安心できる環境にする方法はいくつかありますが、寝袋を設置するという方法もあります。

 

モモンガは木の穴を巣として使います。ケージ内では木の穴を用意することが難しいので、木の穴に近い寝袋を用意してあげることで、モモンガがそこに潜り込み、安心するのです。

 

吊り下げタイプの寝袋がおすすめ

モモンガに使う寝袋は、置いて使うタイプではなく、吊り下げタイプもおすすめです。

 

日本で飼育されているモモンガの多くはフクロモモンガという種類です。フクロモモンガは生まれてからしばらくの間は母親の袋の中で育ちます。

 

吊り下げタイプの寝袋であれば、母親の袋に近いため、より安心できるのです。

 

市販のモモンガ用の寝袋には、ケージに吊り下げるためのフックが取り付けられているものもあります。こういったものを選ぶことで、よりモモンガを安心させることができるのではないでしょうか。

 

手作りすることもできる

モモンガ用の寝袋は市販されているものばかりではありません。手作りすることもできます。

 

使う素材はフリースがおすすめです。モモンガは寒さに弱いため、寝袋に入って暖を取ることもあります。そのためフリースであれば暖かさが増すのです。

 

フリースを袋状に縫い、ケージに取り付けるためのフックを2つほどつければ完成です。

 

もちろん市販の物よりは手間がかかりますが、モモンガの大きさに合わせてサイズを変えることができるので、もしモモンガに合うサイズの寝袋が見つからないという場合には、手作りしてみても良いでしょう。

スポンサーリンク