モモンガは水槽でも飼育できる?

モモンガは水槽でも飼育できる?

モモンガは水槽でも飼育できる?

スポンサーリンク

モモンガは水槽でも飼育できる?

 

モモンガを水槽で飼育する

モモンガを飼育する場合、多くの人は金網のケージを使用します。人によってはモモンガなどの小動物は金網のケージで飼育しなければならないと思っている人もいるかもしれません。

 

しかし中には水槽を利用してモモンガを飼育している人もいます。

 

モモンガを水槽で飼育することでどのようなメリットがあるのでしょうか。また水槽での飼育は問題ないのでしょうか。

 

水槽を使うことのメリット

モモンガを水槽で飼育する場合、様々なメリットがあります。

 

例えば臭いや汚れについてです。モモンガはトイレを覚えない動物です。そのためケージの外に向けて排泄することもあります。モモンガの排泄物は強い臭いを持っているため、家具などが汚れ、臭いが染みついてしまうのです。

 

しかし水槽であれば排泄物が外に出てしまう心配はありませんし、水槽内の臭いが漏れてくることも少なくなります。

 

またモモンガは寒さに弱いという特性を持っています。金網のケージの場合は通気性が良いため、冬場はケージ内の温度が下がりやすくなります。

 

しかし水槽であれば風を通さないので、温度を保ちやすくなります。

 

このように水槽を使うことでモモンガを飼育しやすくなるのです。

 

デメリットもある

水槽を使うことでモモンガが飼育しやすくなりますが、メリットばかりではなくデメリットもあるのが事実です。

 

まず水槽は重たいため、掃除をする際には手間がかかってしまいます。女性であれば一人で掃除する場合、苦労するかもしれません。

 

またモモンガのケージには止まり木などを設置しておかなければなりませんが、金網のケージの場合は引っ掛かりが多いため設置しやすいのに対し、水槽は引っ掛かりがないため止まり木を設置しにくくなります。

 

それぞれのメリットとデメリットを知ったうえで、どちらの方法で飼育するのかを考えましょう。

スポンサーリンク