モモンガの動きは素早いため注意

モモンガの動きは素早いため注意

モモンガの動きは素早いため注意

スポンサーリンク

モモンガを捕まえる

モモンガを飼育していると、モモンガを捕まえなければならないタイミングがあるでしょう。

 

例えば病気ではないかチェックをする場合や、身体に付着した汚れを取る場合などです。

 

またモモンガを馴らすには触れ合うことも大切なので、そういった場合にもモモンガを捕まえることになるでしょう。

 

しかし簡単にモモンガを捕まえることはできるのでしょうか。

 

モモンガは素早い

モモンガを捕まえることは難しいものです。

 

モモンガは飛膜を持ち飛び回る生き物です。飼育下では狭い空間で生活することになるので飛び回ることは少ないですが、動きは素早いのです。そのためなかなか捕まえることができません。

 

またケージから逃げ出してしまうと、ケージに戻すのも一苦労になる可能性があります。

 

馴れたモモンガであれば、飼い主にくっついていることが多いので、ケージから出しても問題ありませんが、馴れるまでは不用意に出さない方が良いでしょう。

 

ストレスが溜まらない程度に

またモモンガは素早いだけではありません。警戒心が強いため、つかまりそうになれば威嚇してきます。

 

モモンガが威嚇をしているということは、身の危険を感じているということ。つまりストレスになっているということです。

 

ストレスは病気の原因にもなるため、できる限り避けたいものです。

 

もしモモンガが逃げ回ったり威嚇してきたりする場合は、無理につかまえようとしない方が良いかもしれません。

 

もちろん前述したような病気のチェックなど、どうしてもつかまえなければならないこともあるでしょう。そういった場合は仕方ありませんが、スキンシップをとりたいからという理由で無理に捕まえることは避けるようにしましょう。

スポンサーリンク