モモンガに起こりうるアレルギー

モモンガに起こりうるアレルギー

モモンガに起こりうるアレルギー

スポンサーリンク

モモンガのアレルギーは要注意

モモンガを飼育していく中で飼い主は様々な問題に直面します。その中でも厄介なのは病気でしょう。

 

モモンガも生き物である以上は様々な病気にかかる可能性があります。特にアレルギーはかかりやすく、注意も必要な病気です。

 

ではモモンガがかかるアレルギーについて見ていきましょう。

 

アレルギーの原因

モモンガがアレルギーにかかる場合、いろいろな原因が考えられます。主な原因として挙げられるのは床材と餌です。

 

モモンガはケージで飼育するため、ケージの床に床材を敷くことで掃除が楽になります。この床材には様々な素材のものがありますが、木でできたものが多くあります。

 

しかし木の床材の場合、モモンガがアレルギーを引き起こしてしまうことがあるのです。

 

そして餌にも注意しましょう。人間でも食材によってアレルギーが引き起こされることがあるように、モモンガも体質に合わない餌を食べるとアレルギーが起きます。
床材も餌もアレルギーが起きてから出ないとわかりませんが、もしモモンガにアレルギーが起きた場合にはすぐに原因を特定して、その後の飼育の際には使わないようにしましょう。

 

アレルギーを放置すると危険

モモンガがアレルギーを発症した場合、くしゃみや鼻水に加えて皮膚炎になることがあります。

 

皮膚炎になるとかゆみが発生するため、モモンガは爪で掻いてしまいます。するとそこが傷になってしまい、進行すると敗血症という病気になる危険性もあります。これは命を落とす可能性もある重大な病気です。

 

そのためアレルギーが起きた場合には放置せず、すぐに原因となるものを飼育環境から取り除き、念のため病院にも連れていくようにしましょう。

 

初期であれば重症にはならないと思いますが、早めに対処するに越したことはありません。

スポンサーリンク