モモンガのにおい

モモンガのにおい

モモンガのにおい

スポンサーリンク

モモンガのにおいは臭いの?

ペットを飼育する場合、においは気になってしまいます。いくらかわいいといっても動物なので独特のにおいを持っているものです。

 

またにおいが強すぎることで近所の住民とトラブルになるということもあります。

 

そのためペットを飼育する際ににおいを重視する人も多いかもしれません。

 

ではモモンガの場合はにおいが気になるでしょうか。

 

フクロモモンガは臭腺を持つ

モモンガはそれほどにおいが強くありません。そのためペットとして飼育する際にも、トラブルなどの原因にはならないでしょう。

 

ところがペットとしてよく飼われているフクロモモンガは少し違います。

 

フクロモモンガは強いにおいを持つのです。その原因は臭腺。フクロモモンガは身体に臭腺を持ち、縄張りを示すためににおいを発するのです。

 

飼育下のフクロモモンガにとっては臭腺は必要ないものですが、身体に備わっているため飼育下でもにおいを発してしまうのです。

 

においが気になる人の飼育は不向き

フクロモモンガの臭腺から発せられるにおいは非常に強く、においに敏感な人は頭痛を引き起こすこともあります。

 

またマンションでの飼育を考えている人は、近所に迷惑が掛かる可能性があります。

 

もしにおいが気になるという場合や、近所の目が気になるという場合にはフクロモモンガの飼育は不向きです。

 

モモンガでもアメリカモモンガはにおいが強くないため、においが強い生き物を飼うことに戸惑いがあるのであれば、アメリカモモンガをおすすめします。

 

フクロモモンガは非常に可愛いため、ついつい飼育を始めてしまいがちですが、決してにおいを理由に途中で飼育を投げ出すことがないようにしましょう。

 

そういった可能性があるのであれば、最初から飼育はしないほうが良いでしょう。

スポンサーリンク