モモンガが脱毛している場合

モモンガが脱毛している場合

モモンガが脱毛している場合

スポンサーリンク

気になるモモンガの脱毛

モモンガの体には飼育環境や体調などによって様々な変化がみられます。そのため日々モモンガの体をしっかりと観察してもらいたいところです。

 

そして観察していく中である変化をよく目にします。それは脱毛です。モモンガの毛が脱毛して剥げていることがあるのです。

 

これは飼い主も気になることでしょう。

 

ではモモンガの脱毛はどのような原因で発生するのでしょうか。

 

オスは脱毛して見える

モモンガには様々な種類がいますが、日本で飼育されているモモンガのほとんどはフクロモモンガです。そしてオスのフクロモモンガには臭腺があります。メスを探す際や縄張りを示す際に臭いを使うのです。

 

この臭腺は額や腹部にあり、その部分は脱毛したように見えるのです。

 

また終戦から発した臭いを付けるために額をこすりつけることもあるため、実際に脱毛することもあります。

 

フクロモモンガのオスが脱毛している場合、額や腹部であればそれほど心配は必要ないということです。

 

見過ごせない脱毛の原因

モモンガが脱毛している場合、臭腺が原因であることもありますが、それ以外の原因で脱毛することもあります。

 

例えばストレスを抱えている場合。人間もストレスによって脱毛することがあるように、モモンガもストレスを抱えることで脱毛することがあります。

 

この場合はストレスの原因となるものを特定して取り除きましょう。

 

また皮膚炎によって脱毛していることもあります。この場合は放置してしまうと重症化してしまうため、すぐに病院に連れていき適切な処置を受けるようにしてください。

 

このように脱毛は危険のないものもあれば危険なものもあります。なかなか見分けがつかない部分もあるため、原因がわからない場合には病院で診察してもらった方が良いでしょう。

スポンサーリンク