モモンガが便秘になったら

モモンガが便秘になったら

モモンガが便秘になったら

スポンサーリンク

モモンガの便の異変

モモンガの排泄物はモモンガを健康な状態で飼育するうえで重要な指標となります。

 

例えば便が下痢のように柔らかい場合、ストレスや感染症などが原因となっていることがあります。これらは放置しておくと自傷行為や命に係わることにつながる可能性もあるため、早めに対処しなければなりません。

 

つまり便の異変からモモンガの健康状態を知り、早く対処することができるようになるのです。

 

モモンガが便秘になる

モモンガは下痢だけでなく便秘を起こすこともあります。

 

モモンガが便秘になった場合、便が硬くなって出にくくなるため、便の量が普段よりも少なくなります。

 

また排泄された便を触ってみると普段よりも硬いことがわかるでしょう。

 

このような便の変化が出た場合には便秘と考えられます。

 

こういった変化を知るためには普段から便の量や硬さなどを知っておかなければならないということです。

 

便は汚いものと思うかもしれませんが、しっかりと観察するように心がけましょう。

 

便秘の場合の対処方法

ではモモンガが便秘になった場合はどのように対処すればよいでしょうか。

 

まず便の水分が少ないことで硬くなると考えられるので水分を与えます。また繊維質の餌を与えても良いでしょう。パイナップルは多くの繊維が含まれているうえに、酵素も含まれているためおすすめです。

 

しかし便秘の原因によっては自力での対処でも解決しない場合があります。例えば品質が低下した餌を食べた場合や、汚れた水を飲んだ場合も便秘になります。こういった場合には病院で診察をしてもらわなければ危険な状態になる可能性もあります。

 

もし便秘の原因が自分ではわからないのであれば、すぐに病院に連れて行った方が安全でしょう。

スポンサーリンク