モモンガの巣

モモンガの巣

モモンガの巣

スポンサーリンク

モモンガは木の穴を巣にする

モモンガは自然界でも幅広い地域に生息しています。生息している場所によって種類が違ったり特徴が違ったりしますが、巣に関してはほとんど共通しています。
モモンガは木の穴を巣にして生活をします。つまり狭くて暗いところを好むということです。

 

また木の穴で生活をし、活動する際には木々の間を滑空します。そのため木の上で生活をして地上に降りることは滅多になりのです。

 

飼育下でも巣を用意する

自然界では木の穴で生活をするモモンガ。そうであれば飼育しているモモンガにも巣を用意してあげなければなりません。

 

モモンガを飼育する場合にはできるだけ自然に近い環境を作ることが好ましいと言われています。しかしケージ内に木を立てて、その穴を巣にさせることは難しいでしょう。

 

そこでできるだけ木の穴に近い巣箱を用意してあげましょう。また布製の巾着袋をケージに吊り下げることで巣として利用することもできます。

 

巣箱にはいろいろな種類がありモモンガによって好みがわかれるので、様々な巣箱を試してみてください。

 

巣を設置する場所を考える

モモンガの巣箱は様々な種類から選ばなければなりませんが、重視するのは巣箱の種類ばかりではありません。巣箱を設置する場所も重視しましょう。

 

モモンガは木の上で活動します。もちろん巣となる穴も木の高い所にあるでしょう。

 

つまりケージ内で巣箱を置く場所は高い所でなければならないということです。ケージの高い位置に巣箱を置くスペースがなければ、土台などを設置してから巣箱を設置しましょう。

 

このようにケージをカスタマイズする必要もあり、少し手間がかかりますが、モモンガにとっては重要な事なのでしっかりと整備してあげましょう。

スポンサーリンク